KPお墓の引っ越しサービス 墓じまい 改葬サービス

お墓の引っ越し、様々な事情に丁寧にお応えします

  ★ 遠方で、墓参費用もかかり、お墓参りに行けない

  ★ 高齢となりなかなかお墓参りに行けない

  ★ お墓を守っていた親戚がいなくなった

  ★ この先、墓の継承者がいないので墓じまいをしたい

  ★ お墓で子供たちに負担をかけたくない

  ★ 先祖の遺骨は永代供養し、遺骨一つだけ移したい

  ★ 墓地があるお寺・霊園のお付き合いに悩んでいる

  葬祭コンサルティングとして広い視点でお墓の引っ越しのご相談を承ります

 「お墓とお葬式のすべて」 ・・・・ エイ出版

  2018年3月5日発売のエイ出版社「お花とお葬式のすべて」で
  ケイ・エンドプランニングの「お墓の引っ越し」が紹介されました。

   雑誌コード|62414-52
   ISBNコード|978-4-7779-5035-5      本の詳細 エイ出版社

電話 ネットのお問い合わせは


KPお墓の引っ越しサービス 5つの特徴

KPお墓の引っ越し3つの安心プラン


通常プラン

  一般的なお墓の引っ越しをサポートします

お墓の引っ越しのご相談内容により総合コーディネートをし、現地調査や申請書類の準備、墓じまいの段取りなど、それぞれの段階で専属スタッフが引っ越しのサポートを致します。

お任せプラン

  お客様のお墓の引っ越しを全てお任せください

お墓の引っ越しのご相談内容により総合コーディネートをし、プランニングにそって、調査委、申請代行から、実際の引っ越し、墓じまい作業、遺骨の運搬など全般をお任せいただくプランです。

分骨プラン

  お墓は残し、遺骨の一部を分骨、納骨します

分骨とは、遺骨を複数の場所で供養することを「分骨」といいます。お墓の遺骨を分骨することにより、身近な場所に納骨することによりお手軽に墓参ができます。




〇 実施  × 実施無し OP オプション


お骨の洗骨 
お墓整理や改葬の為にお墓から出したら骨壷の『ふたが外れていた』『土砂が流れ込んでいた』『骨壷が割れていた』『カビが生えていた』『水がたまっていた』意外に多い事案です。その他にお墓は『骨袋で納骨』やご遺骨を取り出してお墓の中へ『直に納骨』した『土葬』だったとさまざまな状況下で取り出したご遺骨をきれいにしてお返しをいたします。
土に還れなかった100年以上前のお骨もきれいにしてお返しした事例も御座います単なる表面の汚れ落としや泥落としではなく超音波洗浄機や特殊洗浄機の使用にてお骨内部まできれいにしてお返ししております。殺菌乾燥しておりますので安心して新しいお墓やご自宅安置ができます。



旧墓地とのご相談・調整 書類関係の代行申請 骨壺の輸送・搬送 お坊さんの派遣(閉眼法要)

名前の刻印 土の処分費 土葬など遺骨の分類費 一般粉骨 

 
手元供養品 納骨袋

粉骨:遺骨をパウダー加工にします。散骨をご希望される方や骨壷や骨袋の容量を少なくしたい方へオススメです。

※各種作業オプションと備品オプションをご用意しております。ご相談のご要望により、ご提案させていただきます。

KPお墓の引っ越しは皆様の、色々なご相談にもお応えします


  ★ まず遺骨って移動できるのでしょうか

  ★ お墓の引っ越しといってもどこから話を進めればよいかわからない

  ★ 旧墓地へ何度も足を運びたくない

  ★ 移動した後の墓地はどうすればよいの

  ★ 墓石の処分の仕方はどうすればよいの

  ★ 行政機関への申請が何を何処にいってどうすれば良いかわからない

  ★ 親類へのどう説明どうしたら良いか、納得してもらえるか不安


電話 ネットのお問い合わせは





    

問  お墓は引っ越しできますか

答え
お墓の引っ越しのことを、一般的に「改葬」とか「墓じまい」とも言っています。
お墓の引っ越しは、役所への申請、墓所への連絡、墓石のかたずけなど多くの労力がかかります。
専門的な知識を有する専門業者に委託するのが一番です。


問  お墓は引っ越しは何から始めればよいでしょう

答え
初めに、現在お墓のあるお寺や霊園へ引っ越しの相談をしてください。
次に引っ越し先のお墓、納骨施設を探す必要があります。
その後、引っ越しの為の手続、墓の整理、運搬など多くの段取りや作業が必要となります。
KP引っ越しサービスにご相談いただければ、スタートからで納骨までサポート・実施いたします。

問  お墓の引っ越しで、遺骨だけを移動することはできますか

答え
古い墓所の墓じまいとして納骨されているご遺骨をすべて改葬し既存の墓石を撤去する方法、特定のご遺骨だけを取り出す場合方法があります。また分骨といってお骨の一部だけを引っ越す方法もあります。KP引っ越しサービスで代行させていただきます。

問  古い墓所の墓石を新しい墓所に移動できますか

答え
一般的に骨壺の移動は可能ですが、墓石を移動する場合は、移動先の墓所で墓石の受け入れが可能かどうか確認する必要があります。
また、可能な墓所があったとしても、移動に必要な費用など新設よりも費用がかかる場合があります。しっかりと見積もりを取ることが大切です。
外柵と呼ばれる墓石の周りを囲む石に関しては、移動先の寸法が異なると移動はできません。

問  土葬のお墓を改葬するにはどうしたら良いでしょうか

答え
土葬でもご遺骨の改葬は可能です。ただし土葬したご遺骨を火葬することが必要となります。
火葬をする前に必ず洗骨をしなければ、火葬が出来ません。洗骨はとても難しく、専門業者に依頼いたします。さらに、火葬をする際は、役所から改葬許可書と火葬許可書を発行してもらう必要があります。
また、墓の広さ、土葬の遺骨が何名様分あるかなどの詳細を知る方の立ち合いが必要となる場合があります。

問  改葬する遺骨が複数人ある場合、改葬許可申請書は人数分提出するのですか

答え
役所に提出する改葬許可申請書は、遺骨一名分につき一枚提出することになっています。

問  遺骨の取り出しは立ち会わなければダメですか

答え
基本は立ち合いをお願いしております。どうしてもご都合が合わない場合、高齢や体調面で立ち会えない場合は、代理といたしまして、KP引っ越しサービススタッフが立ち会います。
問  遺骨はご自身の手で運ぶのでしょうか

答え
ご遺骨はご自身の手で運んだ方が安心ですが、洗骨の必要がある場合は、運送会社で唯一ご遺骨の輸送を受け付けている「ゆうパック」で洗骨業者に送る方法もあります。
洗骨業者から「ゆうパック」で、ご自宅や納骨場所へ運送もできます。
KP引っ越しサービスの「お任せプラン」ではこのサービスも含まれています、その他のプランでもご要望に合わせ対応させていただきます。。

問  返還した墓所の永代使用料は返金してもらえるでしょうか

答え
原則返金されることはありません。その墓所ごとの墓地使用規則をご確認ください。

問  離壇料を請求されたのですが、支払わなくてはならないですか

答え
離壇料に法的根拠はありませんが、これまで永くお世話になったお礼としてお布施をお渡しする習慣もあるようです。まずは、事前に引っ越ししたい旨を住職に相談をし、理解をいただくことが大切です。仏教の場合は、今あるお墓を撤去する際に供養(閉眼供養:魂抜き)をして頂き、新しいお墓に納骨する際にも供養(開眼供養)をして頂くことが多いです。

問  親族への連絡はどのようにしたら

答え
お墓の引っ越しを検討されているなら、「勝手に墓じまい」をしたと言われないように、親族には時間的に余裕をもって相談しましょう。
お墓の引っ越しの理由を説明し納得してもらうことが大切です。

 


電話 ネットのお問い合わせは


運営会社
社 名 有限会社 ケイ・エンドプランニング  ウェブサイト
郵便番号 〒145-0066
住 所 東京支店 東京都大田区南雪谷2-9-16
フリーダイヤル 03-6451-7567
FAX 03-6451-7326
Eメール support@k-end-planning.co.jp
運営責任者者 高野 政人

Copyright(C) 2018 〜 Ohaka-Hikkoshi By K-End-Planning Co. Ltd,. All Right Reserved.

Copyright(C) 2004〜 K End Planning All Right Reserved.